ESL(電子棚札/電子スマートラベル)を使ったシステム開発のご提案

ESL(電子棚札/電子スマートラベル)とは、電子ペーパーを採用した無線表示器です。

ESLシステムは、無線ネットワークにより、リアルタイムで素早く最新の情報を棚札に表示することができます。近年ではダイナミックプライシングなど、更新頻度が高くなってきた商品価格の更新や、人手による価格ラベルの張り替えなどを自動で行うことが出来、作業工数の削減や、情報の一括管理など、様々な用途で情報を素早く提供することが出来ます。 

※ 弊社では、ESLを利用した「システム開発」のご提案を行っています。パッケージシステムの準備はございません。

ESL(電子棚札/電子スマートラベル)の主な利用シーン

ご利用事例の一例です。これらの用途以外でもお客様のご利用環境に応じたご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

会議室案内

スケジュールシステムを連携させ、入り口に予定を表示。システムで変更した予定も即座に反映。その場で確認が出来るので場所の案内を正確に行えます。時間がきたら自動で次の予定を表示。
案内板の書き換え漏れなどを防ぎます。

倉庫管理

在庫情報をシステムと連携して表示。
LEDライト点滅で保管場所への誘導、ボタンで在庫切れの時にシステムへアラートを飛ばすなど、倉庫内のシームレスな管理を支援。

生産管理

作業場所にESLを設置し、工程ごとに必要な情報をリアルタイムに更新。急ぎの作業指示も素早くESLへ表示します。
ボタンを使ってシステム側へ工程完了報告や、ヘルプを発信することも出来ます。

小売店

 商品を入れ替える際の値札更新はシステムを一括で実施。手軽に特売や緊急値下げなどの一時的な価格変更などのダイナミックプライシングに素早く対応。さらに、変更する度に発生する人が値札を入れ替えるという作業の手間も無くなります。

システムで管理を行えるのでヒューマンエラーの削減にも。

作業指示

ESLに作業指示書を表示することで、急な変更やアナウンスにもフレキシブルに対応。
ボタンを使って作業完了報告を行い、次の作業指示の表示も遠隔で更新。スムーズな指示出し・作業内容確認に活用。

預かり票

機材の修理預かりなどで、預かり日、顧客情報、故障状況をESLに表示。作業進捗もシステム連携でリアルタイムに更新。
赤や黄色の色分け表示で、重要度や緊急度の注意喚起にも。

弊社ではSoluM社のRealtime ESLを採用し、このESLに対応した、タグの情報をわかりやすく管理できる御社専用のWebシステムの開発をご提案いたします。

Webブラウザで動作可能な管理システムのため、普段ご利用いただいているPCからお使いいただけます。
使いやすいシンプルな操作画面で、必要最低限の操作でどなたでもタグの更新を行え、用途に合わせたテンプレートのご用意も可能です。

ESL(電子棚札/電子スマートラベル)の特徴・メリット

・高い視認性

表示部分は視認性の高いE-Link社の電子ペーパーです。文字、数字だけではなくイラストや写真も表示可能。バーコードやQRコードも表示できます。

表示する画像は最大で3枚まで保持。表示色のパターンは”黒/白/赤”または”黒/白/黄”と最大3色。”黒/白"の2色パターンもあります。

・バッテリ寿命は5年  ※1

ESLのバッテリ寿命は5年以上。書き換えを行う時以外は電力を消費しません。

バッテリが切れたらボタン電池を交換。
残りバッテリ容量は管理システムで遠隔で管理も行え、メンテナンスも簡単なため、長期運用に適しています。
バッテリ搭載なので、ESLの移動も容易で、カゴ車や台車などの移動する物への設置も可能です。
※1 :1日2回の表示更新

 

無線での更新による一括管理

無線ネットワークを使い、ゲートウェイから半径25メートル内にあるESLの情報を一斉に更新。1台のゲートウェイでESLを5000台まで管理することができます。

ゲートウェイをLANでネットワーク化をすれば、さらに広範囲のラベルの管理が出来ます。表示情報は専用管理システムで一括管理。既存システムのとの連携でよりシームレスな管理を。※2

※2:管理システムと既存システムとの連携はご相談ください(既存システムによっては難しい場合もございます)

・LED点滅、消灯

赤、緑、アンバーの3色のLEDのモデルもあり、点滅/消灯指示も遠隔で実施可能。
該当ラベルへの注意喚起などにご利用いただけます。
LEDは、赤/緑/アンバーの3色をご用意。

 ・豊富なサイズ、モデル

5種類の大きさがあり、表示したい情報によってお選びいただけます。

当社が採用しているSoluM社のESLのラインナップ数は世界NO.1です。
LEDライト付き、ボタン付きなど用途に応じた様々なモデルをご提案できます。

・省資源化、コスト削減

従来は印刷していた棚札やラベル、作業指示書、案内板などを何度も繰り返し使えるESLに置き換えることで、資源コストを減らせます。
さらに遠隔で更新を行えるため、人の手で差し替えを行なっていた棚札等の入れ替え作業が不要になります。

アイニックス株式会社 弊社取り扱いESL販売代理店
Solu M CO., LTD 弊社取り扱いESL製造メーカー