プロコンプラス AI画像認識で製造工程の測定値履歴保存

製造工程のIT化は進んでいますか?受注や在庫の発送に関しては各種パッケージソフトなどでIT化が進んでいる物の、製造現場にはなかなかITを導入出来ていない会社様は多いようです。

プロコンプラスは、製造現場で利用する機能のみをピックアップしたシステムです。

作業工程の各ステップをWebブラウザで登録することにより、iPadでこのステップに従い作業を進めることがが出来ます。作業工程毎に必要であれば計量器の液晶画面をiPadで撮影すると、計量器の液晶画面の数値をAIにより自動的に認識し、工程の予定数量とマッチするかを確認。またその工程の写真を撮影することにより、作業の正確さの確保と作業の履歴を保存することが出来ます。

プロコンプラス を使った利用例・イメージ

① Webブラウザにて、事前準備

② 作業担当者が iPad で作業指示を確認しつつ、作業開始

③ 作業指示上の「計量」 ステップで、計量器にiPadのカメラを向けると軽量を自動的に認識、撮影。

④ 作業終了後、iPadとWebブラウザで撮影した画像を確認することができます。

※御社システムにデータのエクスポート・インポート機能が必要です。プロコンプラスのデータ受け入れは、御社システムに合わせて変更します。

⑤ データコネクタ機能により、データを御社のシステムに送受信することも出来ます。

簡単に導入でき、こんなメリットが

  • 作業内容の見える化でミスを防ぐ
  • 品質にムラを作らず品質を維持
  • 歩留まりの改善
  • 既存システムとの連携もスムーズ
  • 製造記録で迅速なクレーム対応

広告

お問い合わせ・お見積 UOICHI 鮮魚お取り寄せサービス 総務省 異能(inno)vation ノミネート 弊社が掲載されている書籍 iOS C# PHP 求人情報・採用情報 トピック 開発技術情報