経営の強力な”DXパートナー”

DX時代を“生き抜く”ための社外CTO顧問

積極的

経営戦略・未来戦略
ITを使った取り組みの
提案・目利

効率的

生産性向上
業務効率化による
コスト削減

防御的

リスク管理
維持可能性へ
寄与

DX時代の企業経営をサポート

社外CTO顧問では、企業のDX/IT課題の解決をサポートいたします。

 

「社内のDX化を推進したい」
「DX戦略を描きたい」

といったフェーズにおいて、私たちがお力になれます。

単なる技術サポートではなく、経営面でのIT課題解決を支援するのが、社外CTO顧問です。

 

– IT人材がどれほど不足するかご存じですか?

経済産業省の調査報告書によると、2030年には79万人ものIT人材が不足すると言われています。

エンジニアやIT人材が不足する状況下において、経営レイヤーまで担える高度な人材は大変貴重です。

このような状況において、私たちはCTO顧問として技術面だけではなく、経営面でのIT課題解 決までをワンストップで支援いたします。
企業のDXを多角的な視点からバックアップし「売上向上・経営改善」を実現します。

 

– ビジネスの加速化にDX戦略は必要不可欠

企業のDX化は、激しい競争の中で企業の持続的成長に必要不可欠な取り組みです。

DXにより、業務の自動化や意思決定の迅速化が可能となり、コスト削減や顧客ニーズへの素早い対応ができます。

また、新技術を使ったサービス創出や、データ分析に基づく顧客理解の深掘りにより、企業は競争優位性を確立できます。

これらの戦略を描くためには、DXへの理解が必要です。

私たちがCTO顧問としてDXをサポートすることで「ビジネスの加速化と持続的な成長」につなげ ます。

IT導入の“痒い所”を打ち明けられる相談役

IT導入において、次のような悩みはありませんか?

  • 自社に合ったパソコンのスペックってどれだろう?
  • ITツールの数がありすぎて選び方がわからない
  • リモートワークを推進したいが上手く機能するかな…
  • 様々なソフトウェアライセンスの契約を見直したいけど最適なプラン、数量って何だろう…

上記のような「できれば相談したいけれど相談先がない…」といったお悩みを気軽に相談できる のも、CTO顧問の役割です。

ITに苦手意識をもつ経営者のパートナーとして、専門的な観点からアドバイスします。

CTO顧問で得られる未来

CTO顧問によってDX/ITを促進することで、以下のように経営課題を解決できます。

積極的

多忙な担当者の代わりに
適切な決定・提案

C

「スピード感のある経営」

効率的

業種・悩みに合わせた適切なツールの提案・導入

C

「業務効率化・コスト削減」

防御的

DX化によるリスクの分析・
管理

C

「安全性・堅牢性の強化」

経営者の
頼りになるアドバイザー

社外の目で客観的な提案

法人体制による安心感

社外顧問としての
経験値知識力

チャレンジ精神旺盛

正社員雇用では無い利点

“社外の私たちだから”できるサポート

「社内で顧問雇用するのと何が違うのか?」

 

上記のように考える方もおられるかと思います。
社内で雇用できるならば、それが最善の道かもしれません。

しかし、社外CTO顧問であるからこそのメリットもあります。 

  •  客観的な提案 「目的の達成」に向けた、客観的な目線による最善のアドバイスを提案します。
  • チャレンジする積極性 「事業の成長」のために、組織に捉われない積極的な提案ができます。
  •  経験値と知識力 「DX化促進」のために、システム開発を母体とした専門的な経験と知見からのアドバイス ができます。
  •  法人体制による安心感 「意思決定」を遅らせないために、法人体制でいつでもサポートします。
  •  人件費の削減 「雇用コスト」はかかりません。契約に応じて、必要な期間をサポートします。

CTO顧問業務の一例

CTO顧問として、経営者の皆様のDX/IT関連の課題に合わせて適切な支援を行います。課題の優先順位に応じて「情報収集、現状分析、対策の提案」など、企業のデジタル活用やIT化を総合 的にバックアップいたします。

なお、ご提案内容の実行に当たっては、御社の各部門・担当者様と連携することが重要です。
様々な情報をお聞かせいただき、御社に最適な方策を立案、実践支援に努めてまいります。

制作や製造、取りまとめ等で追加の作業が発生する場合は、別途費用のご相談が必要となる場 合がございますので、一度ご相談ください。

CTO顧問の DXご相談いただける事案の”一例”

以下のような要件に対して、皆様の要望に合わせて、私たちはサポートいたします

課題・対応内容備考 対応例
1. 経営戦略・未来戦略【積極的取り組み】
定例会議
経営者の日々・突発的なご相談公式LINE / ショートメール /メール
事業の新たな動きへの目利き・提案
新システム導入にあたる、現行システムとの親和性、拡張性の分析・提案目利き 見積もり妥当性
新たな拠点・工場新設時の、情報共有のご提案・目利きインフラ 拠点間情報共有
新しいツールや技術の導入提案パッケージなどから、生成AI
インターネットを利用した宣伝や広告の新しい方法の提案SNS / SEO / 広告など
デジタルを使った新しい取り組み(DX)の提案
開発プロジェクト進捗管理についてのオブザーバー第三者目線での見積もり妥当性
データ分析を用いた市場戦略の提案AI、生成AI、データ分析
最新の業界の話題の共有最新の話題、Windowsサポート終了情報等
2. 生産性向上・業務効率化【効率的取り組み】
仕事の流れの見直し提案ボトルネックの分析、第三者目線
リモートワーク・在宅勤務の実施方法の策定
便利なツール・テクニックの紹介
情報共有方法の提案
書類の整理方法の提案社内サーバー NAS クラウドの活用
PC ソフト サブスク ライセンス LAN/Wi-Fi サーバ クラウド 再確認
社内で使用するシステム・サービスの再確認
オンライン会議ツールの提案
会社のオフィス機器やツールの選び方の提案コピー機 IP電話
会社のデータ(デジタルアセット)の整理方法の提案過去のデータに宝が埋まっているかも
携帯電話やインターネット・電気業者の現状確認・契約見直し使っていない回線 高速回線
3.リスク管理・維持/持続可能性へ【防御的取り組み】
リモートワーク・在宅勤務のルール・ツールの提案セキュリティを担保したツール
セキュリティソフトウェア・サービスの活用ウイルス ランサムウェア 対策
安全に情報を守る方法の提案ファイヤウォール VPNの活用
社内のデータバックアップ
災害時のBCP(事業継続計画)検討
4. トラブル対応 & サポート
システムトラブルの対応・原因の切り分け
トラブル予防の提案
IT関連のトレーニングと教育
PCやソフトウェアの基本サポート

DXの課題をお聞かせください

DX/ITの課題といっても、企業によって悩みどころはさまざまかと思います。

現状のお悩みをお聞かせいただければ「社外CTO顧問でどのように解決できるか?」をご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ぜひ、DX時代を生き抜く戦略として、私たちのサポートをご活用ください。

CTO顧問のメリット

自社の情報システム部のように、社内のこれからを見据えたシステムや ネットワークの導入についての目利きを行い、的確なアドバイスを行います。

CTO顧問は DX視点 でのアプローチを行います

料金プラン

従業員数
30名未満

30万円/月

従業員数
30〜100名未満

60万円/月

従業員数
100名以上

120万円〜/月

・消費税別
・各企業様の状況、希望される支援内容により変動する場合があります。

Accessibility Toolbar